こういう日記

一口馬主の日記

アルコレーヌ 梅田ステークス 4着

11日阪神競馬場12R梅田ステークスにアルコレーヌが出走し、4着でした。

 

2週前の鈴鹿ステークスに登録しましたが、非当選除外。

ただ、2週前はあまり調教も走れていなく、当日は雨で重馬場だったので、除外が良い方向には向いていましたが、体の成長にともないバランスがついていけていないとのことです。

 

とはいえ、4着にくるので、まだ伸びしろがあるのかなって感じています。

 

先週2勝クラスを勝ったルコントブルーの適性が、ダートの1600m~1800mとアルコレーヌと同じです。

3勝クラスはレースも少ないので、同じレースに愛馬が対決する夢みたいなことが起きる可能性がでてきました♪

2021年4月1週目の結果

4月1週目は2頭出走でした

 

4月3日(土) 阪神6R アマネセール 6着

4月4日(日) 阪神7R ルコントブルー 1着

 

アマネセール

中1週で臨んだレースでしたが、1着と1.2秒差でした。

1着の馬が強く、2着との差が1.1秒でした。

 

ルコントブルー

2020年11月の前走から4か月ぶりとなるレース。

初めての遠征でしたが、新馬戦からずっと牝馬限定戦を選んで出走しており、今回も牝馬限定戦でした。

天気は雨でしたが、馬場は良でした。

15頭立てで7枠13番と大外からでしたが、スタートして5番手くらいの位置取り。

3コーナーあたりからスピードをあげていき、直線で前をとらえ、ゴール。

結果的に2着に2馬身差でした。

鞍上は岩田康誠騎手でした。直線での鞭はしびれるものがありました。

 

これでルコントブルーは3勝クラスになりますが、ダートの1600m~1800mということで、アルコレーヌと同条件になり、もしかすると愛馬が同じレースに出走するということもありうる状況になりました。

 

個人的に、2021年初勝利となります。

今年は、愛馬達がクラスの壁に挑戦しており、もしかすると1勝すら厳しいかもと思っていたので、かなり喜んでいます♪

 

 

ナイトオブレディ 2021年初戦

ナイトオブレディが2021年の初戦を迎えました

 

阪神競馬場 7レース 芝1600m 8着 川又騎手

 

1勝クラスにあがってから2桁順位が続いていたので、なんとか1桁順位(11頭立て)に、あわよくば8着に、と思っていました

 

スタートして、押して先頭に立ち逃げる展開になりましたが、落ち着いてレースができ、精神的に成長が感じられた1戦でした

ハウナニの思い出

ハウナニが1月の出走後、3月にもう1戦と調整してきましたが、断念し6歳春という期限がくることもあり、引退となりました。

 

2017年2月

ノーザンファーム空港で、初めて対面。

この時は、まだ2歳春で北海道での調教中。

人懐っこいかわいい馬だなとの印象でした。

 

2017年9月

新潟競馬場新馬戦。

ダート1200mでデビューし、3着でした。

個人的にも初めての出資馬の初出走ということで、応援しに現地に行きました。

初めての新潟競馬場でした。

 

2017年10月

東京競馬場で未勝利戦。

芝1400mで、初勝利。

初めて口取りを経験させていただきました。

 

この後、故障が判明し療養へ。

 

2018年10月

東京競馬場で復帰戦。

故障明けということもあり、ダート1400mのレースでしたが、10着でした。

藤田菜七子騎手に騎乗してもらいました。

 

2019年4月

福島競馬場で6戦目。

芝1200m、石橋脩騎手で2勝目をあげます。

2回目の口取りを経験させていただきました。

 

この後、2勝クラスにあがり5戦しましたが、掲示板に載ることできませんでした。

個人的にも、都合がつかなかったことや、無観客のレースとなったため、この6戦目が最後の現地応援となってしまいました。

 

その間にノーザンファーム天栄に2回見学させてもらいにいきました。

 

初出資の馬で、全てが初めての経験でした。

この後は、繁殖にいくということなので、無事馬生を過ごして欲しいと思います。